2008年02月01日

冬眠したい

blog31.jpg

夕方ごろに抗えないくらいの眠気に負けてぐっすり眠ってしまったら眠れなくなってしまった。
布団の上では最近布団ラヴなちょこタンがまぁるくなって眠ってる。
うらやましい。
もう猫になりたい。猫は冬眠しないけど猫になって冬眠したいです、マジで。

ところでさっきちょこタンの画像を撮っていて思い出したのだけれど、4年前にりおが熱を出したことがあった。
結構高い熱。行き着けの獣医さんはお休みで、一番近くて診療してるところに連れて行ってもらった。(当時の彼に)
ところが、解熱もせず点滴などの処置もせず「明日かかりつけへ」と言われて帰ってきたではありませんか。
私はそのとき仕事だったのだけれど、ちいさい猫の体で高熱が1日続くとどうなるか。脱水が半日続けば命にも関わる。
赤ちゃん用のポカリを薄めて一晩飲ませた。食欲は全くなし。
いつもは食い意地がはってるりおが全く食事に興味を示さず、洗濯かごの中で動かない。仕方ないので、小さな箱に毛布を敷きその中にりおをいれ、近くにポカリを薄めたものを置いて時間おきに飲ませるようにした。(動物病院で使われる点滴の類は人間のもとを同じ。ポカリもほぼ点滴と同様の成分であるため薄めて飲ませた。ナトリウムが豊富なため長期に飲ませてはダメ)
翌日も仕事だったため、レポート用紙に症状と前日の診察内容などを書いてまた当時の彼にかかりつけの病院の方へ連れて行ってもらった。
結果、即日入院。
そうとうぐったりしていたようで、点滴も血管からしてもらった模様。(猫は皮下にすることが多いですね)
一晩入院し翌朝迎えに行った。受付で「○○です」と声をかけたら入院してる動物がいる部屋から絶叫のような猫の鳴き声。
20分ほど待って診察室に通してもらったときちらりと見えたのだが、ゲージに上ってにゃーにゃー鳴いて騒いでたのはりおだった。
「アレだけ元気になったら大丈夫ですね。ご飯も全部食べましたよ」
と笑いながら話してくれた獣医さんの顔、忘れない。

まぁアレだ。元気になったんなら大丈夫だ。
あれから4年。年をとってしまったので行動量は減ったが食欲旺盛で、わざわざ洗面台の蛇口まで水を飲みにいく元気さ。
どうかこのまま元気に過ごせますように。


ラベル:りお ちょこ
posted by りお at 04:22 | TrackBack(0) | りお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

blog16.jpg
ぷちこの子育てを記録したメモリカードがない・゚・(ノД`)・゚・
どこ探してもない。というか、もしかしたら去年パソのハードディスクがクラッシュした際に。。。。。。
片っ端から探しているとりおの画像がいくつか出てきた。
めっきり他猫のいないところで過ごすことが多くなったので、画像に収めることも少なくなったのだが。。。
りおは、なぜか風呂場が好きだ。
私が風呂から上がると待ってましたとばかりに風呂場に突進する。
別に何をするわけでもない。濡れた床も関係ない。
夏は画像のように洗面台ですごす。毛皮で暑いんだろうとは思うけど、冬でも風呂場にいるのはなんでだろう。




ちーちゃんはといえば。。。。
ラベル:りお
posted by りお at 13:48 | TrackBack(0) | りお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。