2007年12月09日

ねね

neneprof.jpg


名前:ねね

種類:ミックス・雌

誕生日:2002年4月(推定)

プロフィール:タカトを保護した際、ロシアンブルーを抱いたおばさんに「用水路から助けた子ねこは他にもいる」と言われ周囲を捜索。
私たちがいる場所から数メートル離れた民家の駐車場に、数匹の野良猫集団に混じり手のひらサイズのキジトラの子ねこがいた。
よくみると両目が目やにで開かなくなっており毛皮も濡れていた。タカトよりは若干元気であったし、親と思われるさびトラの猫のそばにいたため様子をみようかどうしようかと迷ったが、どう見ても重傷の猫風邪ということは察することが出来たため、おばさんに駐車場の主に声をかけてもらい中に入り逃げ惑う子猫を保護。タカトとともに病院に連れて行く。
1週間ほど熱を出し助からないかと思ったが、哺乳瓶での哺乳と薬の効果があってかなんとか峠を越えることが出来た。熱を出しぜいぜい言っているのに人間に対し威嚇したり、私の手に噛み付いて流血させたりという野良っぷりに感動したりもした。

タカトと同じく2年ほどは人間を極端に恐れ、今でも私以外の人間には姿を見せない。沖縄へキャンプへ行った際にお世話を頼んだペットシッターさんの記録によると「とうとう1週間ねねちゃんの姿を見ることが出来ず残念です」とあり外部の方には幻の猫のようである。

りおちゃんを親のように慕い、今でもおっぱいを吸ったりして甘えている。りおちゃん以外には距離を置き、いつも離れたところで他猫を観察している。
私に動物のたくましさを教えてくれる猫の先生。


ラベル:ねね
posted by りお at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | りおみ家の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカト

takatoprof.jpg


名前:タカト

種類:ミックス・雄

誕生日:2002年4月(推定)

プロフィール:2002年6月上旬、英会話のレッスンに向かう途中子ねこの鳴き声を耳にして自転車を止める。人目を気にせずはいつくばって探すとぬれねずみのような小さな青い目の白い子ねこが用水路を隔てた田んぼ脇の小屋の農機に隠れるようにしていた。
レッスンを取りやめ即引き返しペットキャリーを持参し保護を試みる。
野良の子ねこならすばしっこいので下手に手を出すと命取りだと考え慎重に接近したが、子ねこはどうしたわけかひどく衰弱しており1歩歩いて草むらにへたりこんでしまった。
難なく保護。顔中目やにだらけで毛は濡れておりただならぬ様子。猫風邪を引いているのは確実として、なんで毛皮まで濡れているのかと思いながらタオルで保温している最中に、ロシアンブルーを抱いた近所のおばさんが登場。

事のなりゆきとしては、田んぼの持ち主のオジサンが田んぼを見に来た際、農機小屋で子ねこを産んでいた野良猫を見つけ用水路に投げ捨てた。。。とのこと。おばさんはあわてて用水路に入り子猫を救出したがおばさんの手を引っかいて子ねこは逃げてしまったそうだ。
どうやら子ねこは親とはぐれて農機小屋のそばで親を呼んでいたらしい。
すぐに病院に連れて行き診察を受けた後、目薬、飲み薬の処方を受け猫用ミルクを買って帰った。
2年ほどは人間を恐れ体に触れられることもひどく怖がっていたが、今はおなかを見せ甘えるようになった。

ちーちゃんとりおちゃんが大好き。キキちゃんに慕われている。
ちーちゃんの母乳で育ったせいか(?)真っ白だった毛色はすっかりクリーム色となった。
ラベル:タカト
posted by りお at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | りおみ家の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちーちゃん

chichan07.jpg


名前:ちーちゃん
種類:ペルシャ・雌

誕生日:1993年6月13日

プロフィール:りお(白)・ロッキー(黒・雄)と共に純血ペルシャの両親の間に産まれる。3代さかのぼってもちーちゃんの毛色のクリームはおらず、ちーちゃんがこの血統の中で始めてのクリームの毛色だった模様。
りおを引き取りに行ったとき、まだ手のひらに乗るサイズの体で自分の親と同じくらいの大きさの大人猫に一丁前に威嚇し、ちくわをくわえて走っていたたくましさにいたく感動。妙に気になる子になった。

りおを引き取って1ヶ月ほどしてまだ里親が決まらないと聞き里親に即立候補。うちの子になる。
うちに来てからは、りおに遠慮してか控えめな性格になり気の使いすぎでおなかを壊したりする繊細さも見せた。引越しの度に布団に粗相をするのもちーちゃん。
後にタカトを保護した際、何故かちーちゃんの鳴き声に反応してミーミーと擦り寄ってくるタカトに対し、最初こそ威嚇、猫ぱんち炸裂だったのだが、気づくとおっぱいをあげていたりした。
ただおっぱいを吸わせているだけでなく実際にミルクが出ており、ちーちゃんの情の深さを見た出来事だった。

ちなみに「ちーちゃん」という名前は「ちびちゃん」から転移した名前らしく、先輩の家でそう呼ばれていたためそのままになった。
大御所らしく他の若手猫から一目おかれている。
ラベル:ちーちゃん
posted by りお at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | りおみ家の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

りお

rioprof02.jpg


名前:りお

種類:ペルシャ・雌

誕生日:1993年6月13日

プロフィール:純血ペルシャの両親より出生。チンチラの祖母を持つ。母親の毛色をついで白色。性格も母親似でマイペースで頑固。
看護師時代、5匹のペルシャを飼う先輩の元に子ねこが生まれ「見るだけでも」と誘われて見に行ったのが出会い。
ご飯を食べている兄弟たちそっちのけで足元に来て小首をかしげてじーっと私の顔を見上げていて、その魔力にその場で「先輩私この子連れて帰ります」と言ってしまった。
兄弟の中で一番小さく華奢でいつまでたっても大きくならない小柄な子。6歳の時ペットモデル関西地区代表に選出されたという輝かしい過去あり。
ラベル:りお
posted by りお at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | りおみ家の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。