2009年12月24日

怒りの代償

090426_0139~0001.jpg
さっそく拒否られているのは、やはり自分に多かれ少なかれ悪意があったからだろう。すっとぼけたこといいながらでも。
私なんかどうでも良ければ、放置するだけで済むというもの。躁的に振る舞えば反動で鬱がくるのは当たり前。相手に無意識の怒りを持って接していれば、勘がよければ気づくもんだよ。その時の自分に帰ってくる代償は大きい。罪悪感、嫌悪感、鬱などなど。
さて、無意識の罪悪感から私を拒否ったんだとアセスメントしてみる。もともと私のこともキライだったのかもだしね。泣いて、泣いて、泣き止んだら相手のことがキライな部類の人と明確になった。距離をとるため私は相手のサイトをブロックすることにした。つっか、訪問してみるととっくに相手は私をブロックしていた。また怒りが込み上げる。
怒りの代償は大きい。私の場合、拒食と不眠。相手に素直に伝えたのに、受け取って貰った感がない。
ネットは残酷だね。
温もりも相手に血肉があることも、涙を沢山流していることも関係ないのだから。本人さえもが、それを否定し、理由も告げずに相手をシャットアウト出来る。
距離を置こうね。最後にそう伝えた私の言葉は固く閉ざされた塀にぶつかって消えた。
理由があるなら伝えるくらいしろよ。と愚痴ってみる。

ここ数日、私の思いや考えはことごとく踏みにじられ、お前がわるい、お前のせい、お前が解釈しただけの話だろと糾弾され続けてきた。私の本当に本当の思いはこれまた相手の胸に届くことなく、地面に叩きつけられ、カップラーメンのような対処法で処理された。
地面に粉々になった私の思いは、パリパリ音をたてて道ゆく人に踏まれて、粉々になって消えた。傷だけ残して。
で、とりあえず表面的には収まった。

分かって分かってと言い合えば喧嘩になる。でも譲れないことをはい分かりましたと言い続ければいつしか病む。
私はちっとも納得してない。
執念深い蛇みたいな女だなと暴言をはかれようが、ストンと落ちてこないものは仕方ない。
話しがループするからもうは話さない。だから私は自分で考え、感じたことを穴を掘って叫んでみる。その穴役を探さなければ。

ちなみに執念深いのは猫も同じだということをお忘れなく。


みなさんよい聖夜を。メリークリスマス


posted by りお at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

見るな!鬱日記

070123_1324~01.jpg
先日から頭痛がひどく、ずっと寝てるダメ人間。さっき途中まで書いたのに間違って消してしまい書く気ゼロ。

久々に、六さん、バーンさんと話す。色んな意味で凄いとしか言いようがなかった。今の私はなんだ。病気でも出来る自己実現はあるだろう。
脳みそから脳内モルヒネが噴出するのを抑えるため、徳島のるみちゃんと電話。少し落ち着く。
今の私には、山ほどしんどいことがあり、その一つに今日カタをつけた。相手は物凄く傷付いたかもしれない。
全て私の被害的受け取りだったのかもしれないのだから。
でも、例え妄想だろうと自分がズタズタに傷付いたのはほんとの現実であり、妄想なんかじゃない。
mixi日記と完全に分かれてないから、詳しいことは書かないが、傷つけられたんじゃない。
私が勝手に傷付いたわけだ。
その理由を相手に伝えた。ショックだったかどうかは知らない。
ネットだから躁的に振る舞い、それが知らないうちに人を傷つけていたら。故意とは思いたくない。あくまで悪気はなかったんだろう。

様々な自分の身の振り方や、人との関わりをまた考えることになりそうだ。


後悔?


それはさっぱりない。私の伝えたことを相手がどのようにうけとるか。それは相手のみぞしること。
普通は傷付くだろうとか、それこそ妄想、決め付けにすぎない。自分がされたら傷付くかもが本音だろう。

もしかしたら私は、誰かを傷つけてしまったかもしれない。でも、そうじゃないかもしれない。

ただ、自分が自由になれたのは事実だ。それで許してよ。
この2〜3日一杯泣いて出した結論だったんだしさ。
posted by りお at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。